コーヒーのレシピ

カプチーノ

エスプレッソに泡多めでスチーミングしたミルクを注ぐ「カプチーノ」のレシピ。

カフェラテとの違いは、スチームミルクのフォームドミルクの割合にあります。カフェラテよりフォームドミルクが多めなのがカプチーノ。ラテペンなどを使ったデザインアートはこちらが主流です。
ふんわりミルクをカップにたっぷり、が定番。ミルクがきめ細やかでクリーミーなほど、やさしく甘い口当たりとなります。

材料

エスプレッソ 30cc
牛乳(フォーム多め) 180cc
※牛乳は豆乳・ココナッツミルク・アーモンドミルクでもOK

作り方

1.カップにエスプレッソを淹れます。
co-esc-103-cappuccino-step02
2.ミルクピッチャーに冷たい牛乳を入れ、スチーミングし、よく泡立てたミルクを作ります。
co-esc-103-cappuccino-step03
3.カップを斜めに傾け、エスプレッソの真ん中にミルクを左右に振りながら注いでベースを作ります。
co-esc-103-cappuccino-step04
4.アートの描ける高さになったら、ピッチャーの先を液面近くに近づけて描いていきます。
co-esc-103-cappuccino-step05
5.液面がどんどん上がっていくのでカップを徐々に垂直に戻していきます。
co-esc-103-cappuccino-step06
6.注ぎの動きとカップを垂直に戻す動きが連動していくことがポイントです。
co-esc-103-cappuccino-step07
7.口当たりふわっとなめらかカプチーノ。
co-esc-103-cappuccino-step08
8.ラテペンを使えば、かわいいデザインアートも!
 
  • スチーミングは空気を入れる時間を長くし、空気を多く含めて、重めにスチーミングします。カフェラテより固めのフォームドミルクにし注ぎます。
  • トッピングにココアパウダーやグルメソース、ホイップクリームをかけてもおいしいです。

プラスアイデア

ミルクの量で別メニューに。

カプチーノ·キアロ

ミルクが比較的多く、泡が少なくラテに近いものを「カプチーノ·キアロ」といいます。「キアロ」はイタリア語で「明るい」の意味。ウェットカプチーノとも。

カプチーノ·スクロ

ミルクが比較的少ないものを「カプチーノ·スクロ」といいます。「スクロ」はイタリア語で「暗い」の意味。ドライカプチーノとも。泡たっぷりで、スプーンで泡をすくって食べます。

フレーバーカプチーノ

  • フレーバーシロップでカフェメニューが広がります。
  • フレーバーシロップを2種類以上使用するときは、分量を半分ずつにします。

ラズベリーウェット·カプチーノ

エスプレッソ 30cc
スチームドミルク(フォーム多め) 180cc
ラズベリーシロップ 15cc
仕上げにカカオパウダーを軽く振り掛けても。

マカダミアン·カプチーノ

エスプレッソ 30cc
スチームドミルク(フォーム多め) 180cc
マカデミアナッツ シロップ 15cc
たっぷりフォームミルクにお好みでホイップクリームをトッピングしても。フワフワの食感を楽しんで。

使った商品

動画で見る

エスプレッソに使用するコーヒー豆の選び方とは

フレーバーシロップを選ぶには?

ラテ、モカ、スチーマー、ティーなど、アレンジドリンクには、いまやかかせないフレーバーシロップ。
ベースのドリンクに注ぐだけの簡単オペレーションで、オリジナリティー溢れるメニューが広がります。

何を選べばいいの?
どこで買えばいいの?
そんな方向けに、フレーバーシロップの選び方、おすすめシロップをご紹介しています。フレーバシロップの選び方はこちら>>

当店で、お好みのシロップがきっと見つかります!

ダイイチF&Lで購入する利点
  • シロップトップメーカー【ダヴィンチ・トラーニ・1883】の全種類のシロップを取り扱っています。
  • 販売しているシロップは約150種類!
  • シロップ毎の商品ページに参考レシピを掲載。
  • 同一メーカーでまとめ買い「選べるセット」がお得。
  • トッピングにチョコソースなども一緒に購入できます。

フレーバーシロップのご購入はこちら>>

ヒントになるレシピ随時追加しています↓

レシピページはこちら>>

関連記事