コーヒー豆を知る

クィート – ナポリ直輸入の「超濃厚クレマ」 本格エスプレッソ豆

イタリア ナポリ焙煎の本格エスプレッソコーヒー豆。
本場の味そのままに、毎回空輸しています!
砂糖がすぐ沈まない、濃厚クレマのエスプレッソはラテにも最適。
人気のクィート豆とは…。

コーヒー通の為の伝統的なナポリタンコーヒー

クィート社は1977年、伝統的なナポリコーヒーを安定して飲みたいと願った町の有力者によって設立されました。

4人の創業者が目指したのは、常に最高品質のコーヒーを造ること。そして、コーヒー通にナポリタンブレンドの伝統的な味わいを提供することです。

右端からquito社長、弊社社長、quito兼スポーツクラブのオーナー、quito社の経理担当etc..

上の写真は右端からquito社長、弊社社長、quito兼スポーツクラブのオーナー、quito社の経理担当etc..

クィート豆のこだわり

①「少量で良いものを」職人の手作業による焙煎

職人の手作業による焙煎

クィートの基準は、高品質のブレンドを作ること。それが同時に、他社との差別化になっています。選別から出荷まで、熟練した職人が携わっています。

創業して40年以上、ナポリのコーヒーの伝統を守る為、生豆選別、焙煎、ブレンドに、独自のこだわりがあります。

大量生産で商業主義になることによる品質の低下を防ぎ、芸術的な味を保つため、品質が確認できる少人数、少量生産にこだわっています。

②超濃厚クレマ

クィートのエスプレッソは超濃厚なクレマが最大の特徴です。

下の動画は、クィートの豆で淹れたエスプレッソに砂糖を入れてみたものです。とろっとした分厚いクレマが長持ちする様子を、砂糖の沈み方に注目してみてください。

③ナポリの有名店でしか飲めない!知る人ぞ知る名品

ナポリのカフェ

クィート豆はイタリアナポリ以外には出荷していません。

  • イスキア島の有名ピッツェリア「カフェテリア·マリノ」
  • 有名ホテル「ホテル·テルメ·パルコ·カスティリオーネ」
  • オリンピック選手を多く輩出しているスポーツクラブ「パウリシャ·テルメ·ドンナンナ·ポジリッポ」等

販売先は、クィートの味がわかるレストランやバール、ナポリの有名店やホテル以外には出荷していない門外不出の品です。

④食料品店やスーパーには販売していません

出荷前

大量生産できない事と、棚に長時間置かれたままだと味が落ち、信頼性が下がるとの判断で、ナポリのどの量販店にも卸していません。

⑤選び抜いた生豆の使用

生豆

世界中のコーヒー生産国から選んだ生豆は最高品質のものばかり。

イタリアのエスプレッソは、アラビカ種とロブスタ種混合の豆が好まれています。
クィート社はブレンドや焙煎で様々な味わいに仕上げています。

クィートの生豆の種類

豆の種類 説明
Santos(サントス) 味の強い、カカオ風味の最高アラビカ。
Colombia Supremoz
(コロンビア)
コロンビアは世界第2位のコーヒー生産量で、豆は大きく平べったくて、甘いフルーティーな味わいです。
Guatemala Antigua
(ガテマラ)
ガテマラでは、火山地域で世界最高品質のアラビカコーヒーが栽培されています。コーヒーは大変強い酸味があるのでよく洗浄されて酸味を緩和します。

豆は中くらいの大きさで、カカオ風味のスパイシーな匂いを放ちます。

Uganda Robusta Screen 18
(ウガンダ·ロブスタ)
アフリカコーヒーで、ロブスタ種の中では最高です。

“Screen 18” とは、たった7%の混ざり物という事で、ニュートラルな味わいで、苦味のある香りです。この特徴をアラビカと組み合わせ、苦味と甘みのブレンドを作ります。

⑥新鮮バルブパックの採用

日本のクィートファンのために、バルブパックを採用(2011年11月導入)。
バルブパック
ガスを袋外に放出し、外気の侵入を防ぐので、通常の密封より長く、新鮮さを保つことができます。
未開封なら約2年はおいしさを保ちます(温度、湿度、保管状態によって変わります)。

弊社だけ!食通の都ナポリから、クィート豆を直輸入

ナポリの美しい風景

イタリア南部のナポリは、「ナポリを見て死ね」と言われるほど、風光明媚な地として有名です。ピッツァ発祥の地でもあるため、日本からも多くのピッツァ職人(ピッツァイオーロ)やシェフが修行に行っています。

そんな、ナポリで修業したシェフやナポリに住んでいた方の多くが、
「ナポリコーヒーのあの深い味はクィートが一番!」
と評判の高いクィートコーヒーを日本で初めて直輸入しました。

日本で輸入販売しているのは弊社だけ!

本物のナポリタンコーヒーを日本のカフェ、レストランで使っていただきたい!そんな、当店社長の想いが、クィート採用につながりました。

空輸便でナポリの味をそのままに

2016年10月より、船便を廃止し空輸だけの入荷に挑戦しています

空輸イメージ

船便でも遜色なく味わえましたが、入荷に2ヶ月を要するためナポリ市内で飲むクィートコーヒーの味には勝てないと気になっていました。

空輸なら焙煎後約2週間で国内に入荷しますので、ナポリのレストランと全く同じ味をご賞味いただけます。約3カ月毎に毎回空輸しております。

さらに新しい豆が入荷した時点で、前回入荷分はアウトレット(在庫限りの3%オフ)で販売します。クィート豆全種類、焙煎後2年が賞味期限ですので見つけたら大変お買い得です。

クィート豆 ラインナップ3種類

イタリアには多数のエスプレッソ豆プランドがありますが、総じて北部は酸味が強く、南部ほど酸味より苦みが強調されてきます。

クィート豆は、アラビカ種とロブスタ種のブレンドにより3種類の商品があります。

バーアラビカ アラビカ80%
マイルドな苦みとデリケートな味わい。エスプレッソや軽めのラテ向け。
エスプレッソバー アラビカ60%
分厚いクレマはキメ細か。ミルクとの相性がよく、しっかりしたボディ感でラテに最適。一番人気!
カプチーノ アラビカ30%
パンチの効いた苦みと深い味わい。分厚いクレマ、重厚なボディはラテ向け。ピッツアの食後などに。

日本や欧米では、アラビカ種100%が上質とされ好まれていますが、ヨーロッパではロブスタ種を混合し、ボディ感や苦味を出した豆も好まれています。

バランスよくブレンドしたクィート豆は、本場ナポリの本格エスプレッソの味わいが再現できます。

たっぷりの牛乳と合わせるラテ・カプチーノでも、コーヒー感がしっかり味わえます。お店で出したい味に合わせてお選びください。

エスプレッソはそのままではなく、砂糖たっぷり入れて試してみてください。お砂糖を入れるとビターチョコレートのような味とアロマとコクが引き立ちます。

濃厚なクレマが最大の特徴のクィート豆、スチームドミルクたっぷりのカフェラテにお勧めです。

動画で見る「イタリアンエスプレッソ」を飲み比べ

衝撃のクィート3種と国内焙煎やまのべ深煎り豆1種

コスト高と関税撤廃の差額により、全品価格値下げできました。

近年、毎年のように生豆が値上がり、さらに輸送コスト等も上がっております。
一方、昨年欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)が発効し、日欧間の豆の関税が撤廃されました。
クィート社の協力もありようやく申請が整い、関税なしが実現いたしました。

商品の価格は、関税だけでなく、生豆の価格、輸送料、資材コスト、人件費、為替、消費税など様々な要因で決定します。
全てを見直し、改善できうるコストをカットをし価格値下げが実現しました。

クィート豆の輸入を開始して10年以上が経過いたしました。
長らくご愛顧いただき誠にありがとうございます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

弊社社長ブログでもクィートご紹介♪♪

まとめ

イタリアナポリのクィート豆
  • ナポリタンブレンドの伝統的な味わいを提供するために設立。
  • 熟練した職人が、少量生産で品質を守っています。
  • 味がわかるナポリの名店にのみ販売。
  • 砂糖がすぐ沈まない超濃厚クレマ。
  • 本格エスプレッソの味わい。ミルクとの相性がよくラテでもコーヒー感しっかり。
  • 空輸便でナポリの味をそのままに!!
  • 本場ナポリの門外不出のコーヒー豆。
  • 本格エスプレッソ・ラテにおすすめ。
輸入販売しているのは弊社ダイイチF&Lだけ!
日本のカフェ、レストランでぜひ使っていただきたいコーヒー豆!本格エスプレッソ・ラテをクィート豆でお楽しみください♪
クィート商品ページへ

デザインが目を惹くクィートロゴ入り砂糖もご一緒に>>

オンラインショップへ >>

エスプレッソの誤解と魅力エスプレッソとは?飲み方から、コーヒーとエスプレッソの違いまでしっかり解説。...
コーヒー豆の選び方ドリップ用、エスプレッソ用のコーヒー豆の、飲み方に合った選び方を解説。目的別に探せます。...
エスプレッソマシンはもう選ばれましたか?
⚫︎ 種類が多すぎて何を選べば良いかわからない
⚫︎ エスプレッソマシンがオープンに間に合わない
⚫︎ 想像よりも淹れるのが難しかった

カフェを開業されるにあたり、
上記のようにオープン直前に焦る方が多くいらっしゃいます。

でも安心してください。これらはすべて事前に解決できます。

当社にご相談いただければ、
カフェ開業に必要なことをサポートさせていただきます。

大一電化社を選ぶ利点
  • 営業がプロのバリスタなのでお店に最適のマシンを選択できる
  • 早い段階でご相談いただくことで取り置きもできるので納期に焦ることがない
  • 未経験者向けのマンツーマンセミナーがあるので不安がなくなる

ご相談タイミングは早ければ早いほうが焦りません。
ぜひ今すぐご相談ください!

>> お問い合わせはこちら