ホットドリンクのレシピ

ミルクティー

紅茶にミルクをいれたものです。コーヒークリームよりミルクの方が渋みが弱まりまろやかな味になります。

濃い目の紅茶にたっぷり牛乳を入れたミルクティーは、イギリスでポピュラーな飲み方です。朝食、ランチ、休憩タイムといつでも飲みたくなるミルクティーの作り方です。

材料

紅茶 ティースプーン1杯(2.5~3g)
お湯 約80cc
ミルク 約80cc
砂糖 適量

作り方 リーフティーの場合

1.ティーポットやカップはお湯を注ぎ2分程予め温めておきます。お湯が沸騰したら杯数分の茶葉を入れます。
2.沸騰したお湯を勢いよく注ぎます。ジャンピング(茶葉が動き回る)で、味や香りがよく出ます。
3.蓋をして蒸らします。大きい茶葉は約3~4分、細かい茶葉は2分~3分程待ちます。
4.ポットの中を軽く混ぜて濃度を均一にします。こし器のないティーポットの場合は、茶こしでこしながら注ぎます。
 
5.温めたミルクをカップに注ぎます。
 
  • ストレートティーよりも茶葉の量を多めにし、蒸らし時間も少し長くして、濃く抽出します。
  • 茶葉はミルクの味に負けない味の強いアッサムなどがおすすめです。
  • ベルガモットの香りのアールグレイとも相性が良いです。
  • ミルクティーは砂糖を少量でも加えた方が香味が引き立ちます。
  • ミルクは乳脂肪3~4%くらいの牛乳が適しています。
  • レシピではミルクと紅茶の比率が1:1です。この割合を変えると味や色味が変わります。味わいの変化を確かめながら、お好みの分量を見つけるとよいでしょう。

プラスアイデア

  • フレーバーシロップでカフェメニューが広がります。
  • フレーバーシロップを2種類以上使用するときは、分量を半分ずつにします。

ロイヤル・ミルクティー

リーフティー 3g
お湯 75cc
85cc
砂糖 適量

ロイヤルミルクティーは茶葉を直接ミルクで煮出したものです。 手鍋にミルクと水を入れ、沸騰直前で火を止め、茶葉を加えて数分蒸らします。 茶こしでこして出来上がり。 シナモンやカルダモンを加えて一緒に煮出してもおいしいです。7分立てのホイップを適量浮かべても。

ヘーゼルロイヤルミルクティー

リーフティー 小さじ2
グルメソース ホワイトチョコレート 10cc
ヘーゼルナッツシロップ 10cc
ミルク 160cc
トリュフ塩 1つまみ

ヘーゼルナッツとトリュフの香りが濃厚なミルクティ。最後に加えた塩が香りと味を引き立てます。カップに事前に合わせておいたソースとシロップに、紅茶を注いで軽く混ぜます。仕上げに極ひとつまみのトリュフ塩をトッピングします。

使った商品

フレーバーシロップを選ぶには?

ラテ、モカ、スチーマー、ティーなど、アレンジドリンクには、いまやかかせないフレーバーシロップ。
ベースのドリンクに注ぐだけの簡単オペレーションで、オリジナリティー溢れるメニューが広がります。

何を選べばいいの?
どこで買えばいいの?
そんな方向けに、フレーバーシロップの選び方、おすすめシロップをご紹介しています。フレーバシロップの選び方はこちら>>

当店で、お好みのシロップがきっと見つかります!

ダイイチF&Lで購入する利点
  • シロップトップメーカー【ダヴィンチ・トラーニ・1883】の全種類のシロップを取り扱っています。
  • 販売しているシロップは約150種類!
  • シロップ毎の商品ページに参考レシピを掲載。
  • 同一メーカーでまとめ買い「選べるセット」がお得。
  • トッピングにチョコソースなども一緒に購入できます。

フレーバーシロップのご購入はこちら>>

ヒントになるレシピ随時追加しています↓

レシピページはこちら>>

関連記事