シロップを知る

トラーニとは

トラーニ社は

1925年創業の老舗ブランド。フレーバーラテの考案とともにアメリカにエスプレッソブームを巻き起こしイタリアンシロップの老舗ブランド。品質の高さと種類の豊富さを誇るトラーニは、素材を忠実に再現した本格フレーバーで他ブランドと一線を画します。
エスプレッソ・コーヒーベースにはナッツ&スイート系シロップが、ソーダ・アイスティー・カクテル・フローズンには、フルーツ&フラワー・ハーブ系がおすすめです。
新発売となったピュアメイドシロップとソースは業界初の100%オールナチュラル!温かいお飲物からアイス、そしてフローズンに至るまで、お客様のニーズに合わせて際限のない組み合わせをご提案致します。

100%天然のナチュラルフレーバー

アメリカNo.1の実績・シェアを誇る100%天然のナチュラルフレーバーであり、人工的な味・香りは一切使用しておりません。独自の非加熱製法にて、味・香りの変化・劣化を抑えるよう、生産されています。無脂肪、ローカロリー。

トラーニイメージ

飲みやすくさっぱりとした後味

キビ砂糖のみを使用、糖度も控えめの為、飲みやすく、さっぱりとした後味を楽しんでいただけます。ノンカフェイン・ノンアルコール・脂質ゼロ・低カロリーであり、ヘルシー志向の方にもおすすめできます。ラテ・カプチーノ・ソーダ・カクテル等、様々なシーンにおいて手作り感あふれるオリジナルドリンクが実現できます。

トラーニソースイメージ

トラーニの歴史

トラーニの歴史は1925年から始まります。サンフランシスコの活気あふれるイタリア人街ノースビーチで、リナルドとエルジダ・トーレ夫妻は、故郷イタリアのルッカから持ち帰ったファミリー秘伝のレシピをもとにイタリアンシロップをつくり始めます。 このイタリアンシロップがトラーニフレーバーシロップの原点となります。このお手製のシロップに炭酸水を加えたイタリアンソーダは、友人、隣人達の間で評判となり、瞬く間に町中のカフェやレストランの定番メニューになりました。 その日から、トラーニの品質の高さとバラエティーの広さが認められるのに大した時間はかかりませんでした。そして、1980年代に思いがけない出会いが起こります。
1980年代のサンフランシスコ
1982年の西海岸北部では、自らをコーヒー伝道者とうたう一握りの人たちが、味気のないコーヒーしか知らないアメリカの人々に本物のコーヒーの美味しさを教えたいと熱望したのです。 トラーニフレーバーラッテの生みの親である故”ブランディー”ブランデンバーガーもそんなコーヒーフリークのひとりでした。サンフランシスコのノースビーチにある有名老舗カフェ、「カフェ・トリエステ」で、ブランデンバーガーは初めてトラーニシロップと出会います。 カフェでイタリアンソーダを注文したブランデンバーガーはその味の純粋さに魅了され、そのイタリアンソーダに使用されていたトラーニシロップを数本ポートランドの我が家に持ち帰ります。 家でミルクをスティームし、トラーニシロップを1オンス加えてみました。 そこにエスプレッソのショットを注いでみるとプレスト! これがフレーバーラッテの誕生です!その後も、常に新しいものを追い続ける姿勢はトラーニのブランド名をアメリカで不動のものにしました。 5種類のフレーバーから始まったトラーニの世界は、現在では150種類をも超えるバラエティーを誇り、全米売上NO.1のブランドに成長しました。トーレ夫妻が大事にした、最良の製品を作るという姿勢は常に変わらず、世界のカフェシーンをリードし続けています。

トラーニシロップのページへ トラーニソースのページへ

オンラインショップへ >>

フレーバーシロップを選ぶには?

ラテ、モカ、スチーマー、ティーなど、アレンジドリンクには、いまやかかせないフレーバーシロップ。
ベースのドリンクに注ぐだけの簡単オペレーションで、オリジナリティー溢れるメニューが広がります。

何を選べばいいの?
どこで買えばいいの?
そんな方向けに、フレーバーシロップの選び方、おすすめシロップをご紹介しています。フレーバシロップの選び方はこちら>>

当店で、お好みのシロップがきっと見つかります!

ダイイチF&Lで購入する利点
  • シロップトップメーカー【ダヴィンチ・トラーニ・1883】の全種類のシロップを取り扱っています。
  • 販売しているシロップは約150種類!
  • シロップ毎の商品ページに参考レシピを掲載。
  • 同一メーカーでまとめ買い「選べるセット」がお得。
  • トッピングにチョコソースなども一緒に購入できます。

フレーバーシロップのご購入はこちら>>

ヒントになるレシピ随時追加しています↓

レシピページはこちら>>

関連記事